2017年10月22日(日)Blog更新!

アップスタイルは非常に幅広く、

お客様の条件素材、つまり髪の長さとか、

量や質によって、できるスタイルが限られてきます。

しかし、まず基本となるスタイルをつくり、

そこからの研究や発想によって

新しいスタイルが開発されるはずです。

ここで重要なのは、数多くのスタイルを知り、

そのレッスンをつみ重ねることにより、

プロとしての提案がスタイルとなって、

お客様に提供できることでしょう。